健康で快適な身体を作るためには欠かせない乳酸菌を効果的に取り入れるのが、古くからのコーカサスの知恵であるケフィアです。ケフィアのメリットをどんどん紹介します。

MENU

りん子先生について

プロフィール画像

りん子先生は、福岡の大学を卒業してから、埼玉県の介護老人保健施設で管理栄養士として、施設入所者とデイケア利用者の食形態、栄養管理全般を担当しています。

管理栄養士とは、普通の栄養士の資格を持った人が3年間の実務経験を経た後に、試験に合格して厚生労働大臣の免許を受けて初めて名乗れる専門の国家資格です。

いわば、食品と栄養学のプロの資格ですね。

どんな仕事をするかというと、大体次のようなことです。

・傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導
・個人の身体の状況、栄養状態等に応じた栄養の指導
・特定多数人に対して継続的に食事を提供する施設における給食管理
・これらの施設に対する栄養改善上必要な指導

この他に、食品や栄養に関する豊富な知識を活かして、食品の研究に従事する人もいます。

 

日々、入居者のみなさんとの会話のなかから一人ひとりの体調を読み取るのも施設における管理栄養士の大事な仕事です。
持ち前の明るい性格で笑顔を絶やさない話しぶりから、皆さんに慕われて、『りん子先生』と呼ばれています。

「やめてよ、先生なんてガラじゃないんだから」
とはじめは否定していましたが、ドクターまで『りん子先生』なんて言い出して、今ではすっかり定着してしまいました。 

20150206f

 そんなある日、同じ大学の栄養科学科の先輩で、食品メーカーに勤める松本恵美さんが福岡から東京に出てくるというので話を聞く機会がありました。 

松本さんは、やずやの研究開発スタッフであり、りん子先生と同じく管理栄養士で、「乳酸菌とケフィアの力」の商品開発に携わった人です。

自分たちで開発した「乳酸菌とケフィアの力」が大好きで、説明の合間にりん子先生が一言質問すると、その百倍くらい答えが返ってきます。 

やずや研究スタッフ 松本恵美

りん子先生は、松本さんの熱意と迫力に圧倒されてしまいました。

最初は、「ケフィア」と「ヨーグルト」の違いもよく分かりませんでしたが、2時間近く話を聞いているうちに、ひょっとしたら「ケフィア」って素晴らしい可能性を持っているんじゃないかしらと、りん子先生もだんだんその気になってきました。

しかし、管理栄養士は科学者ですから、いかに先輩といえども、話を聞いただけでまるごと信用することは出来ません。

 

 

その後、自分でもいろいろ調べたら、なるほど、松本さんが言う通り、乳酸菌食品としてとても理に適った製品で身体に良いことが分かり、まず自分で飲み始めました。

『乳酸菌とケフィアの力』を飲み始めると同時に朝の散歩などを続けているうちに、毎朝の体調も良くなり、時々気にしていたニキビもすっかり消えました。

更には、体調管理で苦労していた入所者のAさんとBさんにも飲ませて運動などをきちんと指導すると、驚くほど快調になったのです。 

「乳酸菌とケフィアの力」が素晴らしい製品であることが分かり、すっかり虜になってしまいました。

りん子先生が勤める 介護老人保健施設では、「乳酸菌とケフィアの力」は、希望者が続出で、今では多くの人が毎日飲んでいます。

 

こんなに良い製品だし、せっかく詳しく調べた知識を自分だけで独り占めするのはもったいないからと、みなさんに教えてあげたいと思うようになったのです。

このサイトでは、りん子先生が調べたことや、松本さんから教えてもらったことをたくさんたくさん書いています。

隅から隅までしっかり読んでください。

 

主な登場人物

このサイトに登場する、主な人物です。

20150206p

(注:松本恵美さんは実在の人物ですが、りん子先生とニーナは架空のキャラクターです。)

人気記事ランキング

    Copyright© 2019 乳酸菌ならケフィアで決まりでしょう

    ページトップ