健康で快適な身体を作るためには欠かせない乳酸菌を効果的に取り入れるのが、古くからのコーカサスの知恵であるケフィアです。ケフィアのメリットをどんどん紹介します。

MENU
乳酸菌ならケフィアで決まりでしょう TOP  >  乳酸菌サプリ  >  プロバイオティックスの語源は何ですか?

プロバイオティックスの語源は何ですか?

こんにちは、りん子先生です。

今日は、研究室から直接お話ししますね。

さて、プロバイオティックスの質問ですが、これは、とてもよい質問ですよ。

と言うのは、殆どの人が、意味をよく理解しないで使っているので、以前から、きちんと説明しようと思っていたからです。20150206l

プロバイオティックスは抗生物質の逆

意外なことを言うかもしれませんが、プロバイオテックスとは、抗生物質の逆の意味なのです。

さぁ、抗生物質の逆ってどういうことでしょう。

抗生物質の逆を考えるならまず、抗生物質の定義をはっきりさせましょう。
抗生物質とは、微生物由来で他の微生物をやっつける物質のことです。

その逆ですよ。
分かりますか?

20150216f

リリア、大丈夫よ、カンタンだからすぐ理解できるわ。

抗生物質は、英語でantibioticsと言いますね。
その逆だから、probioticsなのよ。

anti-が「反対の、抗する」という意味なのに対して、
pro-は「賛成の、応援する」という意味なのです。

つまり
antibiotics が「微生物に抗する」に対して、
probioteicsは「微生物を応援する」ことになります。

また、生物同士の共生を意味する「プロバイオシス」(probiosis)の意味も絡めて作られた言葉です。

プロバイオティックスは生きた微生物

実際に用語として使われている意味は、生きた微生物を食べて、腸内細菌を応援しようということです。
そのような、生きた微生物を含む食品のことも、プロバイオティックスと称しています。
だから、結構厳しい条件があります。

(1)
生きた微生物を食べても、途中で消化されて死んでしまったら、プロバイオティックスとは言えません。

口から摂取した量のうち、何パーセントかは、生きたまま届く微生物であることが条件です。

(2)
腸まで達したとしても、腸内の環境に耐えられなくて死滅しては元も子もありませんから腸内で生きられることも条件になります。

(3)
腸の中で生きられても、善玉菌と戦って悪玉菌の味方をするようでは困りますから、腸内フローラのバランス改善や、腸内の腐敗物質を減らす効果があることも条件ですね。

だんだん厳しくなって来ましたよ。

(4)
もちろん、宿主である人間に対して発熱させたり、発疹を起こしたり、病気にさせては目的を逸脱してしまいますから、病原性を示さないことは大きな前提条件です。

(5)
似たような意味ですが、変な化学反応や毒性を示さず、食品・医薬品として安全であることも求められます。

(6)
最初に戻りますが、食べようというのだから、食べられるような味と形態が必要ですよね。
ひどく苦いものや、毎日10リットルも飲むような馬鹿げた話ではダメですね。

(7)
現実的な問題として、価格が高過ぎたら継続することはできませんから、適切な価格で安価であることも大事なことです。

このような食品、あるいは微生物そのものを、プロバイオティックスと言います。

実際の例

具体的な例としては、ぬか漬けやキムチやザワークラウトなどの酸っぱい漬け物、納豆、ヨーグルト、ケフィアなどの食品のほか、最近ではサプリメントとしてのプロバイオティックスも増えています。

りん子先生がススめるプロバイオティクスは、『乳酸菌とケフィアの力』ですよ。

ニーナは分かったわよ。

20150207a


この記事は、各種資料を元にして独自にまとめたものであり、文責はすべて『りん子先生』にあります。

同じカテゴリー「乳酸菌サプリ」の一覧

20150221c

オリゴ糖は甘いですか。

こんにちは、ニーナです。 わたしは、フラクトオリゴ糖を舐めたことがあるの、ほんのり甘いですよ。 プレバイオティ […]

記事の続きを読む
ラクトース(乳糖)

オリゴ糖って、どんな物質なのですか。

こんにちは、りん子先生です。 オリゴ糖の質問ですね。 オリゴ糖ってよく耳にしますが、プレバイオティクスとして活 […]

記事の続きを読む
20150218c

ラクトフェリンはどんな作用があるかしら。

プレバイオティックスの一つとしてラクトフェリンが注目されています。 あまり聞き慣れない言葉なので、どんなものな […]

記事の続きを読む
20150217c

プレバイオティックスってプロバイオティックスとどう違うの?

はぁ~い、りん子先生でぇす。 今朝、ちょっといいことがあったので、ちょっとハイテンションでぇす。 プロバイオテ […]

記事の続きを読む
20150216f

プロバイオティックスの語源は何ですか?

こんにちは、りん子先生です。 今日は、研究室から直接お話ししますね。 さて、プロバイオティックスの質問ですが、 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

りん子先生のプロフィール

りん子先生は、介護老人保健施設で働く管理栄養士です。 ある日、食品メーカーに務める大学の先輩からケフィアを教えられて、すっかりその魅力にとりつかれて自分でも研究しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 乳酸菌ならケフィアで決まりでしょう

    ページトップ