健康で快適な身体を作るためには欠かせない乳酸菌を効果的に取り入れるのが、古くからのコーカサスの知恵であるケフィアです。ケフィアのメリットをどんどん紹介します。

MENU
乳酸菌ならケフィアで決まりでしょう TOP  >  ケフィア  >  ケフィアの作り方を教えて、種菌ってどこで売っているの?

ケフィアの作り方を教えて、種菌ってどこで売っているの?

は~い、ニーナです。

ケフィアのことなら、ニーナに聞いてね。

20150207c

わたしが生まれたグルジアでは、子供の頃からケフィアを飲んでいたし、ママは料理にも使っていました。

コーカサスの人々は、みんなケフィアが大好きです。

だから、健康で元気いっぱいだし、長生きな人が多いのですよ。

 

ケフィアの種菌

日本では、ケフィアは売っていないので、飲みたければ自分で作るしかありません。

日本でケフィアを作るためには、ケフィアの種菌を買って、牛乳に混ぜれば暖かい季節なら一日で出来ますよ。

種菌は、一般的には販売していないので、通販で買うと便利です。

作り方は、種菌のメーカーによって多少違いがあるかもしれないので、説明書をみてね。

基本的な手順は下に示すように、とても簡単ですよ。

 

ケフィアの作り方

(1)20150210a2
1リットルの牛乳パックを開けて、牛乳の中に種菌を投入します。種菌は、1リットル分が一袋に分かれているので簡単です。牛乳は、加工乳ではなく、成分無調整の加熱殺菌牛乳を使ってください。スーパーで売っている普通の牛乳です。
(2)
開封部分を閉じて、良く振ってかき混ぜます。カクテルをシェイクするように、しっかり振って混ぜてください。
(3)20150210a3
外気から雑菌が入らないように、開封部分をクリップで止めて室温に放置して発酵させます。冷蔵庫ではありませんよ。適温は20℃~30℃の室温です。
冬場は、気温が低いので、専用の加温器もありますが、時間を長くすれば大丈夫です。発酵中は、かき混ぜないでください。
固まらなくなることがあります。発酵時間は、24時間が目安ですが、固まり具合を見て調整してください。
(4)
通常は24時間で固まりますから、食用に出来ます。発酵時間を長くすると、酸味が増して濃厚な味になりますので、お好みで調整できます。

固まったら、冷蔵庫に保管してね。

3日間位は保管できますよ。

 

実際にやってみると、毎日作るのはどうしても面倒になります。

健康維持のためにケフィアを飲もうと思うなら、もっとカンタンにケフィアの乳酸菌を飲むことが出来るんですよ。

それが、りん子先生が勧める『乳酸菌とケフィアの力』なんです。

乾燥粉末なので、携帯にも便利ですよ。


この記事は、各種資料を元にして独自にまとめたものであり、文責はすべて『りん子先生』にあります。

同じカテゴリー「ケフィア」の一覧

20150326l

ケフィアでインスタントラーメンを作る方法

ケフィアは、植継ぎ法でいくらでも作れるので、料理の活用を研究してみましょう。 料理と言っても、だれでも出来るイ […]

記事の続きを読む
20150211h

ケフィアの植え継ぎ6代目も成功

こんにちは、ニーナです。 ケフィアの種菌を勝って、牛乳パックで作るケフィアを続けています。 前回、5代目までの […]

記事の続きを読む
20150212b

腸内環境改善で免疫力が付き、じんましんが治る。

皆さん、こんにちは。 りん子先生です。 TBSテレビ番組『世界一受けたい授業』(2015年3月14日放送)をご […]

記事の続きを読む
20150314h

牛乳パックで植継ぎ法のケフィアの作り方、もはや5代目。

は~い、こんにちは。 ニーナでぇす。 ケフィアの種菌と牛乳パックから、日本でケフィアを作ってみましたって、 こ […]

記事の続きを読む
20150309c

スーパーヨーグルトって、ケフィアのことですよ。

皆さん、こんにちは。 りん子先生です。 先日、テレビ放送で、長寿の国グルジアの秘密として、『スーパーヨーグルト […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

りん子先生のプロフィール

りん子先生は、介護老人保健施設で働く管理栄養士です。 ある日、食品メーカーに務める大学の先輩からケフィアを教えられて、すっかりその魅力にとりつかれて自分でも研究しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2019 乳酸菌ならケフィアで決まりでしょう

    ページトップ